炊飯器は本当にいらない?土鍋やレンジで代用?いる派と使わない派の口コミを調査!

ミニマルな暮らし

ミニマリストさんの「捨てたものリスト」に名前が並びがちな家電、炊飯器。

「鍋で炊いたほうが美味しい」
「炊飯器を洗うのが面倒」

そんな声を聞くと、確かに捨てたほうが良いかも…なんて気になりますよね。

しかし本当に捨てて良いのか、買わなくていいのか、きちんと検討しないと
「やっぱり必要だった…」と後悔することになります。

そこで今回は、炊飯器の必要性を再検討。

いる派、いらない派の口コミを調査したうえで
炊飯器を持たないメリット&デメリットを解説します

炊飯器以外で米を炊く方法や、今SNSで話題の「ダイソー炊飯マグ」についてもご紹介するので
ぜひ最後まで読んで頂けると嬉しいです。

炊飯器がいらない派の意見

ではさっそく、「炊飯器はいらない」と考える人の声を見てみましょう。

調べたところ、もっとも多かったのは「土鍋で炊いたほうが楽で美味しい」という意見でした。

土鍋でお米炊くの全然大変じゃないしかなり楽しいので炊飯器いらないかも〜

引用:Twitter

「鍋で炊くようにしたので炊飯器捨てた」という人がかなりいるのは知ってたが私には無理と思ってた。鍋での炊き方は知っていても。やった事あっても。
久々にやってみたら、確かにめちゃくちゃ簡単でそういう選択肢が生まれるのもわかるなと思った。

引用:Twitter

「米を鍋で炊く」と聞くと
なんだか料理上手で本格派なイメージがありますが…

やってみると意外とそうでもない、と感じる人が多いようですね。

 

また、「炊飯器は不衛生」という意見もありました。

米のでんぷんを含んだ水蒸気を受ける炊飯器のフタやパッキンのゴムは
カビが繁殖しやすく、頻繁に掃除しなければなりません。

汚れた炊飯器で米を炊くと
不衛生で雑菌を含んだ白米を食べることになり、体にも悪いですよね。

炊飯器→電気代かかる、ストウブで都度炊気の方が汚くならないしいいよ!
電気ケトル→最新コンロは優秀❗️電気ケトルいらない場合も。
毎日使わない家電はしまう‼️埃かぶらない!
当たり前を疑ってみて

引用:Twitter

掃除する手間と衛生面を考慮すると
炊飯器で米を炊くのは非効率だと感じるようです。

炊飯器がいる派の意見

一方、「自分には炊飯器が必要」と判断した人の声もチェックしてみましょう。

もっとも多かった意見は「炊飯器の方が上手くおいしく炊ける」というものでした。

ミニマリストに憧れて炊飯器を断捨離しました。電子レンジでご飯を炊いたらいい!と思いましたが、お水の量が上手くいかず、美味しくない。結局、安~い炊飯器を買いました。今日、炊いてみます。

引用:Twitter

鍋やレンジなど、炊飯器以外の方法でお米を炊くにはコツが要ります。

水加減や加熱時間などを厳密に調整する必要があり
毎回炊きあがりのクオリティが変わるとストレスに感じるでしょう。

安定して美味しい白米を食べたいなら、炊飯器を使った方が確実ですよね。

また、「一口コンロだから炊飯器が無いと料理できない」という声も。

コンロ一口で炊飯器ないのやっぱりキツイので安いの買ったぞ〜

引用:Twitter

たしかに鍋やフライパンでお米を炊く場合
たった1つしかないコンロを20分以上占領することになり
その間おかずの加熱調理ができません。

その点、炊飯器なら鍋代わりにおかずもスープも調理できます

最近は炊飯器を使ったズボラ料理にはまってる。
材料切って、調味料入れて、スイッチ押すだけ。
・肉じゃが
・筑前煮
・豚の角煮
・蒸し芋
・スフレチーズケーキ
など。
手放そうと一度は考えた炊飯器だけど、料理がラクすぎて手放そうにない。
調理鍋の代用になると思ってる☺️

引用:Twitter

忙しい日々の中で、毎日料理に何十分もかけている暇は無いという人もいるでしょう。

炊飯器なら調理場をいっさい取らないうえ
できあがり時間の設定もできるので便利です。

炊飯器を持たないメリット&デメリット

調査した意見をもとに、炊飯器をもたないメリットとデメリットをそれぞれまとめました。

炊飯器をもつかどうか迷っている人は、ご自分と照らし合わせて参考にしてみてくださいね。

炊飯器を持たないデメリット

  • 毎回白米の仕上がりに差がある
  • 炊飯中、コンロを占領してしまう
  • 炊飯の予約&保温ができない

先ほどもご紹介したように、ご飯を炊飯器以外の方法で炊くにはコツが要ります。

水の量が仕上がりを左右しますし
火加減も間違えれば盛大に焦げたり、べちゃついたり…
料理があまり得意でない人にはおすすめできません。

予約炊飯ができないのも大きな痛手です。

寝る前にセットすれば朝ごはんに
外出前にセットすれば帰宅後ゼロ秒で白米を食べられます。

料理に手間をかけたくない人や、毎日白米を食べたい人
炊飯器がある暮らしの方が適しているでしょう。

炊飯器を持たないメリット

  • キッチンのスペースが広くなる
  • 白米がより美味しく炊ける
  • 炊飯器のパーツを洗う手間が省ける

炊飯器はスペースもコンセントも占領する家電。

キッチンをすっきりさせたい人は、調理鍋で米も炊いてしまうほうが
スペースに余裕ができて良いですね。

また、炊飯器の細かいパーツを分解して洗って乾かしてまたセットする…
という一連の作業が無くなるのもメリットです。

パーツの一部だけが壊れて買いなおし…なんて事態もありません。

そして何より、コツをつかんで鍋でご飯を炊けると
格段にレベルアップした美味しいご飯をいただくことができます。

よく炊飯器のキャッチフレーズで「土鍋で炊いたような~」なんて言い回しを見かけますが
あれを実際にやってしまうということですね(笑)

掃除の手間を省きつつ、料理に手間をかけたいという人には炊飯器が無くても良いと言えます。

炊飯器無しでお米を炊く方法は?➡

コメント

タイトルとURLをコピーしました