スポンサーリンク

【逸品】ズボラ大学生 ダイソーの毛玉取り機に感動…口コミや売り場,使い方を紹介

ミニマルな暮らし
スポンサーリンク

「ニットのお手入れ面倒くさい…」「でもお気に入りの服だし長持ちさせたい」

そんな気持ちから、先日初めてダイソーで評判の毛玉取り機を買いました。
 

売り場が広くて見つけるのに苦労しつつ使ってみたところ…あまりのコスパの良さに感動

ということで今回は、話題のダイソー毛玉取り機について、口コミも併せながらご紹介します

この記事を書いた人
この記事を書いた人
ごまふ

摂食障害&大学休学経験の21歳
暮らしも思考もミニマルにして生きやすさを模索する日々
読書とカフェ、ライフスタイル系の情報収集が大好き

ごまふをフォローする

「毛玉取りどこ…?」ダイソー店舗内の売り場は

使い心地を解説する前にご紹介しておきたいのが、毛玉取り機の売り場です。

商品が多すぎて目当ての商品がなかなか見つからない100均あるある…

私も毛玉取り機を買いに行ったとき「あれ…ドコ…?」と苦労しました。
 

ネットで調べてみたところ、

  • 手芸品コーナー
  • 靴下やベルトなどがあるファッションコーナー
  • 話題のおすすめ商品を集めたコーナー(冬11月~2月ごろ)

など場所に売られているようです。

 

ちなみに私が店舗で見つけたときは、靴下などのコーナーの入口(いちばん目につきやすいところ)にありました。

そこそこ話題になっている商品なので、工夫して展示されているようです。

 

毛玉が出やすいモノの近く

店舗によって商品配置は異なりますが、共通して言えるのは「毛玉が出やすいモノの近くにある」ということ。

手芸品も靴下も、使っているうちに毛玉取り機が必要になってくるので、ダイソーさんはそこを狙ってくるはずです。

毛玉取り機が見つからないときは、店員さんになった気分で探してみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

ダイソー毛玉取り機の使い方は

では、ダイソーの毛玉取り機を実際に使ってみましょう。

網目がゆるくてかわいいお気に入りのニットベスト…毛玉だらけなのをなんとかしたいです。

before

使い方はシンプルで、スイッチを入れてニットに軽く当て、クルクルと円を描くように動かします。

ニットに押し付けすぎず、垂直にフワッと乗せるように当てるのがコツ

2分程度で終了。キレイになりました。

毛玉が目立っていた縁の部分なんかも元通りに。

これでも充分満足なのですが、私は仕上げにブラシをかけています

髪を切った後にブラッシングして整えるようなイメージです。
 

無印良品のブナ材洋服ブラシ(豚毛)をかけると、毛玉だらけだったニットベストがツルンツルンになりました…!

見比べてみるとこんな感じ。

100均+ブラシでこれだけキレイになるなら、かなりの好コスパではないでしょうか。

before
after

取った毛玉は毛玉取り機のケース内に溜まります。

使い終わったらケースを開け、付属のブラシで取り除けばまた使えます。

スポンサーリンク

ダイソー毛玉取り機の口コミ、メリット&デメリット

個人的にはダイソーの毛玉取り機には大満足です。

しかし私自身毛玉取り機にあまり詳しくありませんので、色々な人のレビューを参考にする必要があるかと思います。

ここからはネットで調べた口コミをメリット・デメリット合わせてご紹介します。

 

デメリット

口コミでもダイソーの毛玉取り機はかなり優秀との評判でしたが、やはり一部デメリットも見受けられました。

まず目に付いたのは「動作中の音が大きい」こと。

確かに、音は私も使っていて少し気になりました。

アパートなどの集合住宅で夜中に使うときは注意が必要です。
 

また、ごく稀に「すぐ壊れた」との声も。

100円ショップの商品ですので、機能性は商品によって差があります。

「2年以上使っている」との声もありましたので、品質は運次第でしょう。
 

なお、ダイソーの毛玉取り機の注意点として

  • 電池は別売り
  • モヘア、アンゴラなど毛足の長いものには使えない
  • カシミアや高級品には使えない

などがあるので、要チェックです。

 

メリット

一部注意点はあるものの、ネット上ではダイソーの毛玉取り機に関して称賛の声が多数でした。

やはり「コスパが良すぎ」という意見が圧倒的です。

「期待はしていなかったけど」「ダイソー舐めてました」など、良い意味で期待を裏切るクオリティに高評価が集まっていました。

もちろん「1000円以上する毛玉取り機よりもスゴイ!」とは言えませんが、110円でありながら毛玉取り機としての役割を十二分に発揮してくれます
 

私のように、毛玉取り機のお試しとして購入するのも良さそうですね。

 

まとめ:これならお手入れできる

私は非常にズボラな性格で、服の手入れなんてブラシをサササーッで終了!みたいな調子だったのですが…

お気に入りのニットたちを長く使いたいという気持ちから、手軽に使えそうなダイソーの毛玉取り機を初めて購入しました。
 

結果、買って大正解でした

小さいので場所を取らず、何より110円でパフォーマンスを遺憾なく発揮してくれます。

 

  • 売り場は手芸品やファッションコーナーなど、毛玉が出やすいモノの近くにある
     
  • デメリットは音が大きい、壊れやすい
  • メリットはとにかくコスパが良い
     
  • ブラシと併せて使うとより◎

 

110円とは思えないクオリティに感動しました。

みなさんもぜひ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました