ミニマリストにゴミ箱はいらない?一人暮らしには不要?キッチンやリビング,寝室でごみ箱代わりのアイテムを紹介します

ミニマルな暮らし
スポンサーリンク

出たごみはどうする?ゴミ箱の代用アイテム

「ゴミ箱が無いなら、出たゴミはどうするの?」

ゴミ箱があるのが当たり前だった私たちにとっては、そんな疑問が浮かびますよね。

それでは、ゴミ箱の代用方法についてキッチンとリビングに分けてご紹介します。
 

キッチンのゴミ箱代用

ゴミ箱が無くなると特に困りそうなのが、やはりキッチン。
異臭の原因である生ごみが発生する場所です。

キッチンのゴミ箱代用におすすめなのは、シンクの内側にレジ袋を設置すること。

私の自宅キッチンもこの方法です。
100均で売っているフックで扉に引っ掛けています。

私のキッチンのゴミ箱代用です

調理中のゴミを真下の袋に入れられますし
溜まったら口を結んでゴミ袋に入れるだけでいいのでラクです。

 

また、自宅の冷凍庫のスペースが余っている人は生ごみを冷凍させておくのもおすすめ。

匂いが出ないので夏場や梅雨の時期は特に便利ですよ。
 

リビングのゴミ箱代用

清潔さを保ち、生活感をあまり出したくないリビングでは、紙袋が役に立ちます。

【一人暮らしで役立つグッズ】
一人暮らしゴミ箱って必要ですか?
黄色の袋に直接入れちゃう方がシンプルですよね。でも、黄色の袋出しっぱなしは綺麗じゃなかったり…

そんな人におすすめなのが「角底袋」!好きな時に捨てられるゴミ箱として使えます。それにビニール袋と違って自立します。

引用:Twitter

スーパーの袋と違い、紙袋ならゴミ箱の中身が見えません。

リビングやダイニングにおいても見栄えしますし
生活感もグッと減らすことができますよ。

オシャレで大容量の紙袋なら、100均でも買えます。

まとめ

以上、「ミニマリストにゴミ箱は必要なのか?」というテーマのもと解説しました。
 

改めてお伝えしておくと
「ミニマリストになりたいならゴミ箱は捨てろ」
なんてことは絶対にありません。

これはゴミ箱に限らず
「何が必要で、何が不要なのかは、ライフスタイルや性格の数だけ異なる」
ということがポイントです。
 

今回の記事が、快適なミニマルライフのために
少しでもお役に立てれば幸いです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました