休学中もバイトは続けるべき?辞める?メンタル不調でもバイトはできるのか経験者が解説します

生きやすさ探し

休学中もバイトをしたい場合

https://unsplash.com/ja

過度なバイトはストレスになるとはいえ、休学中もお金が無いと困りますよね。

バイトをしないと休学中の生活費や医療費が無い…という人もいるでしょう。

そこで、休学中もバイトを続けたい場合の対処例を3つご紹介します。

シフトを減らしてもらう

今までのバイトを休学中も続けたい人は、シフトを減らしてもらうのがおすすめ。

できれば、1週間でバイトをしていない日のほうが多くなるのが望ましいです。

心身ともに「ちょっと余裕がある」くらいのシフト量にしましょう。

「シフトを減らして欲しい」とは言いにくいかもしれませんが
雇用側は辞められるよりずっとマシです。

もし聞き入れてもらえない場合は、「体調不良で休学していて」としっかり伝えましょう。
通院している人は領収書や診断書を見せるのもアリ。

「体調不良」というしっかりした理由があれば、さすがに聞き入れてくれると思います。

単発、短期バイトを探す

先ほど「バイトを新しく始めるのはおすすめしない」とお伝えしましたが、例外もあります。

それは単発の仕事や短期バイトです。

  • ラッピング、梱包
  • 棚おろし作業、在庫チェック
  • 宅配荷物の仕分け
  • イベントスタッフ
  • 季節のバイト(果物収穫、雪かき作業など)
  • 行事系のバイト(年賀状、ワクチン接種など)
  • 映画やドラマのエキストラ

などなど、1週間程度のものから1日で終わるものまで様々あります。

勤務期間が短いと仕事の量や内容も、シンプルで覚えやすいものしか教えられません。

もしミスをして怒られても
「どうせ来週には終わるし」と切り替えられるので浅い傷で済みます。

短期バイトは休学中や、休学明けの人におすすめですよ。

節約!休学中も大学施設は使える

バイトとはちょっとズレますが、プチ節約術をご紹介。

休学中も在籍はしていますし、学生証の電子マネーも使えます。
つまり休んでいる間も大学の学食や図書館、パソコン室、生協販売は利用可能です。

学食(食堂)を使えばコンビニや外食よりもぐっと食費が浮きますし
生協販売なら雑貨や書籍を通常の店舗より安く買えることもあります。

大学施設を上手に活用して、生活費を抑えるのも1つの方法です。

まとめ

以上、休学中のバイトについて私の考えをお伝えしました。

口酸っぱく言いますが、休学中の最優先事項は「休むこと」です。

休学をするほどメンタルが弱っている人はたいてい
休むのが苦手だったり、休むことに罪悪感があったりします。
私もそうでした。

休学中のバイトは、そういった罪悪感を紛らわせる手段の1つとなってくれます。

バイトに行って、外の空気を吸って、タスクをこなして軽く人と喋ると
「私はまだなんとか大丈夫だ」と思えたりするんです。

もし余力があるなら、休学中の療養にバイトを上手に活用してみてくださいね。

もし休学中のアルバイトについて具体的に聞きたいことがあれば
私のSNSからDMで気軽にお声がけください
筆者ごまふのツイッター:@gomafufufu_0504

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました