ミニマリスト思考でメンタルが改善?うつ状態でも片づけを始めるコツを体験談をもとに紹介します

ミニマルな暮らし

ミニマリストの動画を観る

3つ目は王道の手法ですが
憧れのミニマリストさんが見つかると断捨離したくなります

InstagramやTwitterで素敵な写真と共に
片付けのコツを発信しているミニマリストさんは大勢います。

またYouTubeで、vlogやルーティン動画から
「こんな暮らしがしてみたいな」と具体的なイメージを貰うことも可能。

私はYouTubeで発信をしている憧れのミニマリストさんが5人くらいいて
部屋のレイアウトや持ち物を参考にしています。

時には非常に共感できるマインドもあり
「よし、憧れに近づくためにとりあえず動こう」とスイッチを入れるきっかけになりました。

まずは具体的にイメージしやすいYouTubeから
趣味の合うミニマリストさんを見つけてみてはいかがでしょうか。

モノだけじゃない!時間も捨ててみよう

https://unsplash.com/ja

「いらないモノ、余計なモノを捨てる」の範囲をもう少し広げてみると、物理的な物に留まりません。

「いらない時間」も捨てることで、本当に好きで必要なものに時間を費やすことができます。

どのような時間を「いらない」と判断するかは人それぞれですが
今回は代表的な例を2つご紹介しますね。

SNSサーフィンの時間

結論から言うと
SNSは発信だけに留め、受信は極力避けることをおすすめします。

誰でも手軽にカンタンに情報発信できるというSNSの特徴は
メリットでもあり、デメリットでもあります。

確証の無い情報や知識を観るなら
その時間で専門の人が書いた書籍を読むほうが効率的です。

また、自分と似た年齢や境遇の人が楽しそうにしている投稿を見て
比較して落ち込むこともありますよね。

SNSで流れてくる情報は、ストレスや偏った思考の原因になりがちです。

もちろん「SNSを辞めるべき」という訳ではありません。

あくまで自らの発信や、知りたい情報を自分から探すのみに留め
受動的なタイムラインをぼんやり眺めるSNSサーフィンの時間を減らすのです。

ウィンドウショッピングの時間

ミニマリストの思考を取り入れ部屋が片付くと、安易な買い物をすることが減ります。

「これは自分に本当に必要か、本当に好きか」
「今の部屋にモノを増やしてまで買いたいか」

などなど、じっくり吟味して買うようになるからです。

よって、大型のショッピングモールや雑貨店で
「何か買おうかな~」とぶらぶら歩き回る時間はほとんどなくなります。

また、自宅で通販サイトをなんとな~く眺め
気づけばあっという間に時間が経っていた…という経験はありませんか?

通販サイトのサーフィンは楽しいですが
時間を大幅に費やしたり無駄な買い物を招く原因になるので
心当たりがある人は10分でも減らしてみましょう。

まとめ

以上、ミニマリズムがうつ状態にもたらす影響や、断捨離を始めるコツについてご紹介しました!

ここまで書いておいて何ですが、本当に心がしんどいときに無理に部屋を片付ける必要はありません。

少しでも余裕が生まれたとき、頑張れるぶんだけやればいいと思います。

ただ、片付けられない自分を責めて、気分がより沈んでしまうのはとても辛いことです。

自己嫌悪の渦に沈み込んでしまう前に少しでも行動を起こせるならと、今回の情報をお伝えしました。

この記事が少しでも、何かのお役に立てれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました