精神的な病気で休学した理由と結果。休学はやめたほうがいいのか?メリット&デメリットを体験談から解説します。

生きやすさ探し

休学はおすすめしない?経験者の考え

結論から言うと、私は休学をして本当に良かったと思っています。

大正解でした。本当に良かった。

なぜなら、メンタルが不調のまま
大学生活を続け、就活までしていたら
確実に取り返しのつかないところまで悪化していただろうと思うからです。
 

メンタルは一度壊れたら、完全に元に戻すことはできません。

私はあと一歩のところで踏みとどまることができましたが
それでも何とか前を向けるようになるまで
10カ月以上かかりました。

あと少し無理をしていたら確実に、一生立ち直れない状態になっていたでしょう。
 

自分を甘やかすのが苦手な私が
休学という判断を選べたのは
それだけ体と心がSOSを出していたのだと思います。

 

まとめ

以上、休学を決意した理由やメリットについて解説しました!

私は休学をおすすめする立場ですが
残念ながら、休学をすれば必ずしもメンタルが改善されるという保証はありません
 

ですが、この記事を最後まで読んでくださったということは
「現状を変えたい」という意志が少なからずあるのは確かです。
 

大きな選択と向き合うのには、とてもエネルギーを使います。

休学という選択と向き合っている時点で
とても勇気あることをしているという自信
を、ぜひ持って頂きたいです。
 

最終的に休学をしてもしなくても、選んだ自分を褒めてあげてくださいね。
 

もし休学中の過ごし方について具体的な経験談を聞きたいことがあれば
私のSNSからDMで気軽にお声がけください
筆者ごまふのツイッター:@gomafufufu_0504

コメント

タイトルとURLをコピーしました