スポンサーリンク

過食症を克服するために実践したこと&効果が無かったことを紹介。摂食障害を自力で治す難しさ、病院の大切さを痛感した体験談

摂食障害体験記

自分には効果が無かったこと

https://unsplash.com/ja

一般的に「効果がある」と言われている方法でも
自分にはあんまり効果が無い、むしろ逆効果だったことも少なくありません。

それに、摂食障害になったことが無い人が推奨するメソッドは
「当事者にはハードルが高いよ…」と思うことも正直あるんですよね…
 

私には効果が無かったこと、続かなかった克服法を記録しておきます。

食事記録

摂食障害を克服するための療法として、よく紹介されているのが
「自分の行動をメモに記録する」というもの。

中でも食事記録では
自分の食事内容や食べた時間などを細かくメモすることで
過食を防げる食事パターンを見つける
ねらいがあります。
 

私も病院に通い始めたころ
食べたもののリストを毎日メモ帳に書き込んでいたのですが…

結論、かえってストレスになりました。

夜、その日に食べたものを振り返りながら書くうちに
「あれも食べてる、これも…食べすぎじゃない?」
と、どんどん不安に。

自分が過食衝動に負けている現実に向き合うのが辛くなってしまったんです。
 

食事記録を続けるのが苦しくなり、試しに辞めてみると
記録しないほうが過食した後の気持ちの切り替えがすぐにできることに気づき
 
結局、食事記録は1カ月くらで辞めました。

 

禁止食を解禁する

「いっそ禁止食を気が済むまで食べたら、過食衝動も治まるのでは?」

そう思い立ち、我慢していた好物を好きなだけ食べたこともありました。

飽きるまで食べれば、「食べたい」という欲求も無くなってくれると考えたんです。
 

アイス、クッキー、チョコレート、菓子パン…

ダイエットを始めてから、カロリーの塊としか思えなかった食べ物たちを
タガが外れたように食べあさりました。

でも結局、過食が続いただけでした

「気が済むまで食べる」=「いつかは満足しなきゃいけない」
という方程式が自分に出来上がってしまい

いつまでも満足しない罪悪感で焦ることになってしまったんです。

いつまでも食べ続けてしまう日々が終わる気配が無かったので
再び禁止食とは距離を置くようになりました。

今思うと、当時はまだ低体重を抜け出せていなかったので
あの頃の自分にはまだ早い取り組みだったなと思います。

予定を埋める

「食べる暇が無いくらい忙しくすればいい」
そう考えて、バイトを掛け持ちし予定を詰め込んでみたこともあります。

しかし結果は、ストレスが倍増し過食の頻度が増えただけ。

摂食障害で追い詰められたメンタルにトドメを差すことになりました。
 

「ストレスを忙しさで誤魔化すのは、絶対にやめたほうがいい」というのが得た教訓です。
 

正直、過食が減った今でも1日中家に居る日はソワソワしてしまいます

じっとしていたり、やることが無いと
食べることに意識が向いてしまうんですよね。

それでも、好きでもないことに時間を使うとストレスを招き
より大きな過食の原因になりかねない
ということは覚えておきましょう。
 

自力では治せないと痛感

ここまで、私が自分であれこれと実践したことについて紹介してきました。

しかし、私個人の実感としては
やはり摂食障害を自力で治すのは難しいと考えています。

私は摂食障害を自覚してから2カ月くらい経ったころ
心療内科クリニックへ行き、カウンセリングに通うようになりました。

思い返すと、カウンセリングが無ければ今もっと苦しかっただろうな、と思います。

  • 摂食障害について理解がある人と話せる
  • 失敗や辛かったことを報告できる相手が居る
  • 専門的な知識を聞ける

こういう存在が居てくれることは、摂食障害と向き合う上でものすごく重要なことです。

摂食障害との戦いは、途方もなく長い年月がかかります。

すぐに変化は現れない、長期戦だからこそ、サポートしてくれる人の存在はとても大きいです。

ちなみに、カウンセリングの具体的な内容は別の記事で紹介しているので
気になる人はチェックしてみてくださいね。

まとめ

以上、過食頻度を減らすために実践したことについて
私の体験談をご紹介しました。

繰り返しになりますが、これらはあくまで経験談の一つであり
「こうするべき」という指南書ではありません

しかし、ただでさえ周囲に相談しにくい摂食障害について調べて
この記事にたどり着いてくださった皆さんのお役に、少しでも立てれば幸いです。

今でも完全に克服した訳ではありませんが
「過食で辛い日々もいつかは必ず終わる」ということは、お伝えしておきたいと思います。

もし実践できそうなものがあれば、参考にしてくださいね。

私は過食以外にも
1日20錠以上の下剤乱用
1日1万円を超えるチューイング

など、様々な症状に悩まされてきました。
 
もし「具体的な経験談を聞きたい」ということがあれば
私のSNSからDMで気軽にお声がけください
筆者ごまふのツイッター:@gomafufufu_0504

コメント

タイトルとURLをコピーしました